中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

三重商組が総代会で共同経済事業の一層の拡大を

三重県自動車整備商工組合(竹林武一理事長)は6月8日、津駅前のホテル・グリーンパーク津で第47回通常総代会(写真)を開き、令和4年度事業計画などを決めた。

(全文は整備新聞 令和4年7月10日号:2面に掲載)

福井商組が総代会で、経済基盤強化や経済事業を柱に計画前のページ

愛知商組が総代会、電子制御整備の認証看板PRも次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    愛知の関係団体が名駅前で「自動車関係税見直し」をアピール

    自動車ユーザーの立場から自動車取得税、自動車重量税の廃止などの…

  2. 整備関係

    カー用品の売上高が2年ぶりにプラスにコロナ禍で来店増

    一部でコロナ禍の影響を受けながらも、カー用品市場が堅調に推移している。…

  3. 整備関係

    人材育成など積極化:杉山智彦・静岡整振会長

    新年明けましておめでとうございます。令和4年の新春を迎えるにあたり、謹…

  4. 整備関係

    点検整備推進さらに:小林博之・愛知運輸支局長

    あけましておめでとうございます。令和4年の新春を迎え、謹んで年頭のご挨…

  5. 整備関係

    整備関係

    愛知の継続車検「登録車は前年比0・4%減」

    車検市場が安定して推移している。愛知県における令和元年度の継続検査台数…

  6. 整備関係

    愛知の自動車関係団体が税制見直しを街頭アピール!

    ユーザーの立場から自動車取得税、自動車重量税の廃止などの実現を…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP