中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

愛整振・理事会で新規の教育事業など計画

愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)は3月22日、蒲郡市に完成した三河教育センターで第22回理事会(写真)を開き、整備技術力強化などを骨子とした令和5年度事業計画と収支予算を決めた。はじめに、川村会長が挨拶で「整備業界は大きな変革の中にあり、今後もOBD検査や整備士資格の見直し、人材確保などへの対応が迫られている」と述べ、課題解決に向けて来年度も積極的に事業展開していく考えを強調した。

(全文は整備新聞 令和5年4月10日号:1面に掲載)

静岡整振・理事会で中高生に整備士PRなど計画前のページ

中部運輸局の人事で管内の5支局長が交代次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    JAF愛知支部がドライバーに交通安全を呼びかけ

    日本自動車連盟(JAF)愛知支部(寺町一憲支部長)は「夏の交通…

  2. 整備関係

    愛整振・高浜支部がスーパー駐車場で無料点検行う

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲 会長)の高浜支部(神谷則喜 …

  3. 整備関係

    損保ジャパンがビッグモーターでの修理車両などサービス点検

    損害保険ジャパンは、ビッグモーター社(BM)による不適切な自動車保険金…

  4. 整備関係

    車輪脱落防止へ新点検方法導入

    近年、大型車の車輪脱落事故件数が増加していることを踏まえ、国土交通省は…

  5. 整備関係

    福井整振・専業・事業合同会議でOBDの意見交換など

    福井県自動車整備振興会(田中森 会長)は1月23日、福井県自動…

  6. 整備関係

    5月の1級整備士・口述試験の合格率は99%

    日本自動車整備振興会連合会(日整連)は、5月9日に実施した令和2年度第…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP