中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

愛整振・安城支部が総会で点検教室や防犯ネジ活動も再開

愛知県自動車整備振興会(川村保憲 会長)の安城支部(鈴木三喜男 支部長)は4月28日、安城市のホテルグランドティアラ南名古屋で第32期通常総会(写真)を開き、コロナ禍で実施できなかった点検教室や盗難防止ネジ取り付けなどを復活実施する新年度事業計画を決めた。はじめに、鈴木支部長が挨拶で「会員が情報を共有し、意見を出し合って業界発展に取り組んでいこう」と話し、支部活動の積極化に意欲を見せた。

(全文は整備新聞 令和5年5月25日号:3面に掲載)

愛整振・瀬戸支部が総会で安全活動を計画、早川支部長を選出前のページ

日査協・愛知県支所長に大森氏が就任次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    名駅前で自動車関係団体が税負担軽減をアピール

    自動車ユーザーの立場から自動車取得税、自動車重量税の廃止などの…

  2. 整備関係

    整備関係

    4月から自賠責保険料が平均で16・4%引き下げ

    自動車損害賠償責任保険(自賠責)の保険料が4月1日から、平均16・4%…

  3. 整備関係

    中部運輸局・遠隔操作の自動運転許可

    中部運輸局が全国で初めて認可した遠隔型自動運転システムによる自動運転車…

  4. 整備関係

    三重・未来を考える会がフェスタの参画して子供整備士体験を行う

    三重県自動車整備振興会(竹林武一 会長)の「整備業界の未来を考える会」…

  5. 整備関係

    愛整振・中川支部が理事ブロック長会議でコロナ禍での事業活動など協議

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)の中川支部(大矢英憲支部…

  6. 整備関係

    愛整振・西春日井支部が総会で時代の変化に対応し各種事業を推進

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)の西春日井支部(天野正道支部長)…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP