中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

野田敏幸・静岡運輸支局長の就任インタビュー、自動車の安全確保重点

4月1日付で、中部運輸局静岡運輸支局長に前自動車交通部次長の野田敏幸氏が就任した。東・中・西部で地域色も豊かな静岡県は、地理的条件からメーカー系企業や観光資源も豊富で、運輸の果たす役割は大きい。「運輸の安全・安心」を基本に、地方行政の最前線で指揮を取る野田新支局長に、県内自動車市場の現状と課題などについてお聞きした。
―支局長ご就任の抱負をお聞かせください。
野田支局長 自動車行政におけるさまざまな課題に対する意見やニーズをしっかり受け止め、社会経済活動に必要不可欠な自動車の安全確保に向けて取り組んでまいります。自動車整備事業は、急速に進展している自動車技術の高度化への対応や人材確保・育成が喫緊の課題となっています。とくに人材確保においては機会を捉えて、整備士の必要性や魅力を多くの方に伝えていきたいと考えています。

(全文は整備新聞 令和5年6月25日号:1面に掲載)

愛知会議所・総会で変革期の対応など強調、山口会長を再選前のページ

愛知運輸支局・電子車検証に伴う窓口対応、7月から取りやめ次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    地方版図柄ナンバーの導入地域を募集

    国土交通省は、地方版図柄入りナンバープレートの導入地域を新たに募集する…

  2. 整備関係

    愛知ダイハツ・豊田店をリニューアル整備工場には検査ライン2本設置

    愛知ダイハツ(坪内孝暁社長)は12月8日、豊田市細谷町の豊田店…

  3. 整備関係

    JU愛知組合・213人が参加し賀詞交歓会を開催

    愛知県中古自動車販売商工組合(JU愛知・兼松幸生理事長)は1月…

  4. 整備関係

    整備・外国人技能実習制度、今年も受検者増が続く

    全国で外国人技能実習制度の活用が活発化している。日本自動車整備振興会連…

  5. 整備関係

    愛整振・西尾支部青年部会がまつり会場で点検整備をPR

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)・西尾支部(木下卓住支部…

  6. 整備関係

    中日本短大、留学生含め299人の新入学生迎える

    神野学園・中日本自動車短期大学(山田弘幸理事長・学長)は四月五…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP