中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

愛知の点検キャンペーン支部主体に各地で展開

愛知県自動車整備振興会(川村保憲 会長)は今年も11月後半まで、県内各地で支部が主体となって点検教室・無料点検、また地域の祭りなどイベントに参画して「マイカー点検教室」を実施する。既に岡崎支部が4月25日と6月20日にピアゴ幸田店で無料点検を2開催したほか、安城支部が5月23日にアピタ安城南店で無料点検、西尾支部は7月15、16日に西尾市「祇園祭」で点検イベント、刈谷支部は8月19日に刈谷市「わんさか祭り」に参画して点検イベント(写真)を開催。今年は10月をピークに11月下旬にかけてコロナ前の規模で計画している。

(全文は整備新聞 令和5年9月10日号:1面に掲載)

静岡ではマイカー点検教室のほか、青色防犯パトに講習など前のページ

全国一斉に点検キャンペーン始まる次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    静岡政治連盟が理事会で議員懇談会への要望事項など審議

    整備業界にあって活発な政治活動を行っている静岡県自動車整備政治…

  2. 整備関係

    愛整振・安城支部が総会で点検教室や防犯ネジ活動も再開

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲 会長)の安城支部(鈴木三喜男…

  3. 整備関係

    中部の整備工場、4年連続で新規認証の増勢が続く

    特定整備制度による電子制御装置整備の認証取得が進み、中部地区における整…

  4. 整備関係

    愛知のディーラー工場が不正車検で指定取り消し処分

    愛知県でディーラーの大がかりな不正車検が発覚し、中部運輸局は3月30日…

  5. 整備関係

    愛知道路確率委会・書面理事会で事業計画など決める

    官民でクルマ社会の交通事故防止や環境保全に取り組む愛知県道路運送秩序確…

  6. 整備関係

    中部運輸局・公用車に万博特別ナンバーを装着

    中部運輸局は、2025年の大阪・関西万博開催を記念した特別仕様…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP