中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

愛知自販協・多様な価値観や個性へダイバーシティ研修

愛知県自動車販売店協会・自販連愛知県支部(小林剛 会長・支部長)は9月15日、名古屋市中川区の愛知県自販会館でダイバーシティ研修(写真)を行った。今回はWebを活用しての研修会で会員ディーラーのマネージャーや人事担当の管理職を中心に24人が参加した。講師はBeスタッフィング平野睦産業カウンセラーで、テーマは国内で対応が求められている多様性を受容する「ダイバーシティ」について初めて研修した。

(全文は整備新聞 令和5年10月10日号:2面に掲載)

岐阜整振・事業委員会が点検キャンペーンや児童画コンなど計画前のページ

三重・未来考える会がフェスタに向けて整備士体験を検討次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    整備関係

    愛知で車体・電装整備士対象に整備主任者資格取得講習行う

    4月から特定整備制度が始まるのに対応し、愛知運輸支局と愛整振は3月25…

  2. 整備関係

    愛整振・瀬戸支部が総会で安全活動を計画、早川支部長を選出

    瀬戸自動車販売整備協同組合と一体で活動する愛知県自動車整備振興…

  3. 整備関係

    愛知電装組合が1月20日に賛助会員含め年賀交歓会

    愛知県自動車電装品整備商工組合(平出晴久理事長)は令和5年1月20日午…

  4. 整備関係

    新明工業・高校生対象にFCV専門講座

    燃料電池自動車(FCV)の整備も行う新明工業(本社・豊田市、佐…

  5. 整備関係

    中部運輸局長に金子正志氏が就任

    国土交通省の7月4日付人事異動で、中部運輸局長に運輸総合研究所…

  6. 整備関係

    愛知運輸支局・電子車検証スタートし窓口混雑~1月をクリア

    自動車検査証の電子化が一月からスタートし、運輸支局などの窓口では従来以…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP