中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

愛知自販協・多様な価値観や個性へダイバーシティ研修

愛知県自動車販売店協会・自販連愛知県支部(小林剛 会長・支部長)は9月15日、名古屋市中川区の愛知県自販会館でダイバーシティ研修(写真)を行った。今回はWebを活用しての研修会で会員ディーラーのマネージャーや人事担当の管理職を中心に24人が参加した。講師はBeスタッフィング平野睦産業カウンセラーで、テーマは国内で対応が求められている多様性を受容する「ダイバーシティ」について初めて研修した。

(全文は整備新聞 令和5年10月10日号:2面に掲載)

岐阜整振・事業委員会が点検キャンペーンや児童画コンなど計画前のページ

三重・未来考える会がフェスタに向けて整備士体験を検討次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    三重・未来考える会がフェスタに向けて整備士体験を検討

    業界で世代交代が進む中で、三重県自動車整備振興会(竹林武一 会長)は9…

  2. 整備関係

    愛整振・高浜支部が総会で無料点検や全体会議など計画

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)の高浜支部(神谷則喜支部長)はこ…

  3. 整備関係

    整備関係

    整備需要動向調査で景況感が大幅に悪化

    日本自動車整備振興会連合会(日整連、竹林武一 会長)はこのほど、第48…

  4. 整備関係

    岐阜整振が理事会で総会の提出議案などを審議

    岐阜県自動車整備振興会(田口隆男 会長)は4月24日、同振興会…

  5. 整備関係

    愛整振・半田支部は地元の産業まつり2カ所で点検教室

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)の半田支部(芳賀康宣支部…

  6. 整備関係

    中部で初、愛知運輸支局で継続車検のOSS申請が自動出力機で交付

    継続検査OSS申請を行う利用者の利便性向上を目的に愛知運輸支局…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP