中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

愛知の継続車検市場、上半期は0・1%の微減

継続検査市場が若干減少に転じている。愛知県における令和5年度上半期(4~9月)の継続検査台数は前年同期比で登録車が0・2%減、軽自動車が0・4%増、合計では0・1%の微減となった。昨年は新車販売市場がコロナ禍や半導体不足などの影響を受けていたことから、下半期の車検市場に多少の変化も予想される。愛知運輸支局がまとめている検査業務量によると、今年度上半期(4~9月)の登録車の継続検査台数は75万7902台で前年同期(75万9745台)に比べて0・2%減となった。

(全文は整備新聞 令和5年10月25日号:1面に掲載)

三重販売協・創立60周年式典を開催前のページ

岐阜整振・第19回自動車整備技能競技大会を開催次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    整備業界の重鎮 坪内恊致愛整振会長が死去

    30余年間業界をリード 整備業界の重鎮、愛知県自動車整備振興会の坪内恊…

  2. 整備関係

    半田支部が忘年会で最近の業界動向など話題に親睦

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲 会長)の半田支部(芳賀康宜 …

  3. 整備関係

    愛整振・指定22Bが総会で新ブロック長に本多章浩氏を選出

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)・津島支部所属の31社で…

  4. 整備関係

    整備需要動向調査で総整備売上高DIが改善

    新型コロナウイルス感染症の五類移行を背景に、経済活動が活発化したことも…

  5. 整備関係

    日整連・令和4年度のスローガンを募集

    日本自動車整備振興会連合会(日整連、竹林武一会長)は、毎年9月1日から…

  6. 整備関係

    国交省・業界と連携し点検整備促進運動

    国土交通省と自動車関係団体は、今年も9~10月を強化月間として「自動車…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP