中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

特集

 

特集

岐阜整振・第19回自動車整備技能競技大会を開催

岐阜県自動車整備振興会(田口隆男会長)は10月28日、岐阜市の整備振興会館で「第19回自動車整備技能競技大会」を開いた。来年秋に開催される全国大会への代表選手を決める県大会として開催。県内6ブロックから、初の女性整備士のペアを含む6チーム12人が出場して白熱戦を展開した。接戦の結果、西濃ブロック代表チームの岩月浩選手(イビデン産業・整備センター大垣インター工場)と辻井正信選手(同・整備センター)が優勝した。

(全文は整備新聞 令和5年11月10日号:4面に掲載)

愛知の継続車検市場、上半期は0・1%の微減前のページ

岐阜車協・理事会で組合員の加入条件を審議次のページ

関連記事

  1. 特集

    10月に第16回自動車なんでも無料相談所開設

    「自動車に関することは何でも相談に応じます」と、愛知県自動車会…

  2. 特集

    特集

    【特集】4月6~15日、春の交通安全運動を展開

    17年ぶりに交通事故死者数の全国ワーストワンの汚名を返上した愛知県だが…

  3. 特集

    健全な車社会へ6月は「不正改造車を排除する運動」を展開

    今年度も六月一ヵ月間を強化月間として「不正改造車を排除する運動」が全国…

  4. 特集

    「秋の夕暮れ時は危険」県民あげて秋の交通安全運動を展開

    今年も9月21日から30日まで「秋の交通安全県民運動」を展開し…

  5. 特集

    7月11日から愛知で夏の交通安全県民運動を展開

    夏本番を迎える中、愛知県では交通事故が昨年を上回るペースで多発…

  6. 特集

    愛知・今年も4月6日から春の交通安全運動を展開

    昨年に引き続き交通事故死者数の全国ワーストワンの汚名を返上した…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP