中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

  1. 特定整備・次代へアプローチ「明豊自動車(豊田市)」インタビュー

    指定工場の明豊自動車(豊田市)は1月、「電子制御装置整備」の認証を取得した。杉浦直人専務に特定整備への対応についてお聞きした。―新制度の認証を取…

  2. 愛知ダイハツが豊田前田店でにがて運転克服レッスン

    愛知ダイハツ(坪内孝暁社長)は10月11日、同社豊田前田店(佐藤勇樹店長)で「にがて克服ワンポイントレッスン」を開催した。同店のユーザーや豊田市ささえあ…

  3. 電子制御整備認証、中部でディーラーの取得が加速

    特定整備制度に基づく電子制御装置整備の認証取得が、10月からの新点検基準施行という新局面の中で、指定工場の進捗に拍車がかかっている。とくに、ここにきてディーラー…

  4. 三重整振・理事会で上半期の報告や点検キャンペーンの対応など

    三重県自動車整備振興会(竹林武一会長)は10月1日、津市の振興会館で第176回理事会(写真)を開催した。議題は①第37回振興会会長表彰者の選考及び表彰式…

  5. 愛知人材確保連絡会、高校訪問など書面で活動を報告

    若い整備士の確保に向けて愛知県の運輸支局、自動車関係団体、整備士養成施設、高等学校で構成する「愛知自動車整備人材確保・育成連絡会」(会長・小林博之愛知運輸支局長…

  6. 愛知人材確保連絡会と愛知支局が新明工業に感謝状を贈呈

    「愛知自動車整備人材確保・育成連絡会」は9月17日、愛整振小牧教育センターで愛知運輸支局と連名で工業高校に実習用教材を提供した企業に感謝状を贈呈(写真)…

  7. 三重整振が警察に交通事故防止啓発物を寄贈

    秋の交通安全運動が展開される中、三重県自動車整備振興会(竹林武一会長)は運動の初日となる9月21日、津市の三重県警察本部で県内の交通事故防止に向けて交通…

  8. 整備需要動向調査で売上高DIが急改善し4年ぶりにプラス

    コロナ禍の影響を受けながらも、車検台数の伸びなどに支えられ自動車整備業界の業績は堅調に推移しており、今年に入ってからの総整備売上高DIが四年ぶりにプラスに転じた…

  9. 検査員研修など「同一性の確認」を強調

    整備事業者の検査における「同一性の確認不備」により、行政処分につながるケースが後を絶たないことから、中部各運輸支局は今年度の自動車検査員研修(写真)など…

  10. ナンバープレート表示が10月から取り付け角度など新基準に

    この10月からナンバープレートの表示の位置や方法について、新基準の適用が開始された。自動車登録番号標の関係法令改正に伴い、平成28年4月からナンバープレートカバ…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP