中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

座席の乗員保護要件の強化など審査事務規定を改正

自動車技術総合機構はこのほど、自動車検査関係などの審査事務規程の一部を改正した。 発表によると、今回は道路運送車両の保安基準及び同基準の細目を定める告示などの一部改正に伴う改正で、①乗用車などの座席の衝突などにより衝撃を受けた場合における、乗車人員の保護性能に係る基準について、ダミーを搭載した動的試験の導入と静的試験の要件を強化②電力により作動する原動機を有する自動車(二輪自動車などを除く)の感電防止装置に係る基準について、冠水走行などの水に対する絶縁保護要件などを追加、前面と側面衝突試験時の要件を強化した。

(全文は整備新聞 令和3年9月25日号:2面に掲載)

愛知ダイハツが高齢者見守りで豊川市とも協力締結前のページ

点検整備推進運動・プロの整備士や芸人などで点検デモ行いアピール次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    愛整振・青年部会が総会で新部会長に夏目氏を選出

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)の青年部会(池内章雄部会…

  2. 整備関係

    愛整振・西尾支部が総会で会員の連携強め事業活動を推進

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲 会長)の西尾支部(木下卓往 …

  3. 整備関係

    令和2年4~10月の新規認証は大半が従来の分解整備のみ

    今年4月から特定整備制度がスタートし、新規認証の動きが注目されたが、予…

  4. 整備関係

    愛知部品販売協会・片山右京氏を招き新年講演会を開く

    愛知県自動車部品販売協会(石川量章会長)は1月20日、名古屋市…

  5. 整備関係

    指定22Bが指定工場の動向テーマに研修会

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲 会長)の指定22ブロック(津…

  6. 整備関係

    愛知・指定研究会が役員会で来年度の事業計画などを討議

    県内の有力指定整備工場で構成する愛知県自動車指定研究会(奥村静…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP