中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

中部運輸局・1月27日に事故防止セミナーを開催

中部運輸局は来年1月27日、「自動車事故防止セミナー2021」を開く。自動車運送事業関係者を主な対象として、2007年度から毎年開催。今回のテーマは「ICTがもたらす事故防止の未来」。とくに今回は、初の試みとして静岡市駿河区東静岡のグランシップ(静岡県コンベンションアーツセンター、定員六百人)中ホールをメイン会場とし、その模様をパブリックビューイング方式により、名古屋駅前のウインクあいち(愛知県産業労働センター、定員400人)2階大ホールへライブ中継する。

(全文は整備新聞 令和3年12月10日号:2面に掲載)

岐阜整振・児童画コンクールの表彰式を行う前のページ

愛知運輸支局・功労者90名を表彰次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    岐阜整振・商工組合が理事会で総会上程議案

    岐阜県自動車整備振興会(田口隆男会長)は第30回通常理事会、同…

  2. 整備関係

    電子制御整備認証・中部の7月末の取得率は平均63%

    中部地方自動車整備連絡協議会(中整連)のまとめによると、会員の7月末現…

  3. 整備関係

    愛整振・青年部会がブロック会で特定整備対応など審議

    愛整振青年部会(伊藤篤志部会長)の第2ブロックA班(横山陽一班…

  4. 整備関係

    三重整振が理事会で来年度の事業計画など審議

    三重県自動車整備振興会(竹林武一会長)は3月3日、津市の振興会…

  5. 整備関係

    すれ違い用前照灯の検査で合格率が順調に推移

    自動車技術総合機構と軽自動車検査協会は全国の検査場で実施している「すれ…

  6. 整備関係

    愛整振・犬山支部、マイカー点検で子供向けに整備士PRの企画も

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)の犬山支部(近藤泰樹支部…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP