中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

中部運輸局・1月27日に事故防止セミナーを開催

中部運輸局は来年1月27日、「自動車事故防止セミナー2021」を開く。自動車運送事業関係者を主な対象として、2007年度から毎年開催。今回のテーマは「ICTがもたらす事故防止の未来」。とくに今回は、初の試みとして静岡市駿河区東静岡のグランシップ(静岡県コンベンションアーツセンター、定員六百人)中ホールをメイン会場とし、その模様をパブリックビューイング方式により、名古屋駅前のウインクあいち(愛知県産業労働センター、定員400人)2階大ホールへライブ中継する。

(全文は整備新聞 令和3年12月10日号:2面に掲載)

岐阜整振・児童画コンクールの表彰式を行う前のページ

愛知運輸支局・功労者90名を表彰次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    愛知の中村支部、会員工場の防犯カメラ近くにポスター掲示

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)・中村支部(加藤博久支部…

  2. 整備関係

    岐阜整備商工・総代会、組合員の経営基盤強化など計画

    岐阜県自動車整備商工組合(國枝功理事長)は6月12日、令和三年…

  3. 整備関係

    静岡商工が3会場で「商工祭」を開催

    静岡県自動車整備商工組合(河田憲一郎理事長)はこのほど、令和2…

  4. 整備関係

    日本全国で愛される元気と笑顔届けるパートナー:坪内孝暁・愛知軽協会長

    新年あけましておめでとうございます。令和三年の新春を迎え、心からお慶び…

  5. 整備関係

    整備関係

    岐阜整振の特定整備説明会、予想以上の700人が参加

    岐阜県自動車整備振興会(田口隆男会長)はこのほど、「特定整備」の説明会…

  6. 整備関係

    整備関係

    中部で新規の認証工場が急増「特定整備の駆け込み」など

    特定整備制度のスタートを前に、今年3月の新規認証が中部(5県)で43件…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

  1. お悔やみ
PAGE TOP