中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

岐阜人材連絡会、来年度も多彩に整備士をPR

産官学が連携して県レベルで整備士の確保・育成に取り組む「岐阜自動車整備人材確保・育成連絡会」はこのほど、書面による第13回連絡会を行い、令和3年度の活動報告や新年度の事業計画などを決めた。岐阜運輸支局は、高等学校訪問について、昨年10~12月に県内14校を訪問、主に進路指導担当教諭に自動車整備業界のPRを実施、校長が同席するケースもあり進路指導に関する意識の高さを感じた。また、電話によるプロモーションも行った。連絡会の取り組みについては、岐阜整振が岐南工業高校自動車科の生徒を対象に体験学習「知ってなっとく!クルマの点検・整備」の実施や子供向けのお仕事体験イベント「キッズタウンぎふ」(写真=昨年開催した子供向けの体験イベント)に参加。また、「クルマの児童画コンクール2021」を開催し、昨年を上回る880作品の応募があり、表彰式や応募作品の展示会を実施したことを報告した。

(全文は整備新聞 令和4年3月25日号:2面に掲載)

愛知ダイハツが中警察署と高齢者に交通安全教室前のページ

三重整振、理事会で新技術対応など重点に事業計画次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    JU岐阜AA・全国リレーAAに協力、目標上回る出品5480台

    JU岐阜羽島オートオークション(JU岐阜・熊﨑尚樹社長)は10…

  2. 整備関係

    岐阜整振が理事会で総会上程議案などを審議

    岐阜県自動車整備振興会(田口隆男会長)は第35回通常理事会(写…

  3. 整備関係

    愛知ダイハツが「地域見守り活動」で東海市と協定

    「地域の安全を守ろう」と愛知ダイハツ(坪内孝暁社長)は12月1…

  4. 整備関係

    日整連が児童を対象にしたクルマのシールブックを作成

    日本自動車整備振興会連合会(日整連、竹林武一会長)はこのほど、…

  5. 整備関係

    【特集】岐阜検査員会・独自のシステムで不正改造車を排除!

    ストップ・ザ・不正改造―「不正改造車は犯罪です」と訴え、今年…

  6. 整備関係

    三重整備商工・総代会、竹林理事長再選し教育指導や環境経済事業を計画

    三重県自動車整備商工組合(竹林武一理事長)は6月4日、津駅前の…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP