中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

愛整振・三河教育センター建設の地鎮祭を実施

愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)は4月15日、三河地区の教育施設「三河教育センター」建設の地鎮祭(写真)を行った。川村会長をはじめアイシン開発、中日設計の工事関係者らが出席、神事を行って工事の安全を祈願した。今年度中に完成、令和5年度から活用していく計画だ。

(全文は整備新聞 令和4年4月25日号:1面に掲載)

整備白書・業界環境の変化を説明前のページ

令和3年度・愛知の継続車検台数、登録車0・7%減、軽は2・4%増に次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    愛知の自動車盗難防止恊が総会で防犯ネジの取り付けなど推進

    自動車関連盗難が依然として多発する中、自動車関係団体と警察、損…

  2. 整備関係

    愛整振・県の「人材開発支援補助金」前期受講者の32%が申請

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲 会長)は整備士育成に当たって県の職業…

  3. 整備関係

    人材確保・育成を強化:白木広治・愛知運輸支局長

    あけましておめでとうございます。令和5年の新春を迎え、謹んで年頭のご挨…

  4. 整備関係

    整備業界の未来を考える会がOBD検査などで意見交換

    三重県自動車整備振興会は11月9日、津市の振興会館で第27回「…

  5. 整備関係

    静岡商組・3会場で商工祭を開催、売上2億円強に

    静岡県自動車整備商工組合(河田憲一郎理事長)は昨年10月23日…

  6. 整備関係

    岐阜検査員会が幹事会で令和3年度事業など審議

    県内指定整備工場の自動車検査員で構成する岐阜県自動車検査員会(…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP