中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

愛整振・三河教育センター建設の地鎮祭を実施

愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)は4月15日、三河地区の教育施設「三河教育センター」建設の地鎮祭(写真)を行った。川村会長をはじめアイシン開発、中日設計の工事関係者らが出席、神事を行って工事の安全を祈願した。今年度中に完成、令和5年度から活用していく計画だ。

(全文は整備新聞 令和4年4月25日号:1面に掲載)

整備白書・業界環境の変化を説明前のページ

令和3年度・愛知の継続車検台数、登録車0・7%減、軽は2・4%増に次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    愛知運輸支局長白木広治氏、就任インタビュー

    4月1日付で、中部運輸局愛知運輸支局長に前三重運輸支局長の白木…

  2. 整備関係

    ネット活用を促進 安心の「保証サービス」を提供:熊﨑尚樹・JU岐阜羽島AA社長

    ――昨年のAA実績はいかがでしたか。熊﨑社長 昨年の結…

  3. 整備関係

    中日本自動車短大・留学生含め277人が活躍期し巣立つ

    神野学園(山田弘幸 理事長)の中日本自動車短期大学(加茂郡坂祝…

  4. 整備関係

    山積する課題に対応:竹林武一・日整連会長

    新年あけましておめでとうございます。令和3年の新春を迎えるに当たり、所…

  5. 整備関係

    愛整振・支部長会で直近の活動や日程など報告

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)は7月5日、小牧教育セン…

  6. 整備関係

    中部の法令研修、自主学習や日程変更など

    今年度も各県で整備主任者・自動車検査員法令研修が本格化しているが、昨年…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP