中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

中部の整備工場数、新規認証が再び増加

7月に入り、中部地区で整備事業の新規認証が再び急増してきた。中部運輸局がまとめた管内(5県)の認証・指定工場数及び新規・廃止状況によると、7月は認証の新規が26件、廃止が9件となり、新規が廃止を大幅に上回った。これにより、7月末現在の中部の整備工場数は1万3104工場となり、前年同期に比べて73工場増加した。

(全文は整備新聞 令和4年8月25日号:3面に掲載)

 

車検場で不当要求、昨年度も全国で70件発生前のページ

愛知ダイハツがキャンピングカーの製造・販売を開始次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    愛整振・知多支部が総会で安全・安心対策柱に活動を計画

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)の知多支部(佐治秀樹支部長)は5…

  2. 整備関係

    飛騨ブロックが総会開き点検促進など事業計画

    岐阜県自動車整備振興会(田口隆男 会長)・飛騨ブロック(大宮昌夫 ブロ…

  3. 整備関係

    愛知会議所・図柄ナンバー対応など来年度事業計画決める

    愛知県自動車会議所(山口真史会長)は3月8日、名古屋市昭和区の愛知県自…

  4. 整備関係

    愛知の刈谷支部が総会で技術研修など活動再開めざし

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)の刈谷支部(野村昇司支部長)はこ…

  5. 整備関係

    三重・未来を考える会が鈴鹿のリサイクル工場を見学

    業界で世代交代が進む中で、三重県自動車整備振興会(竹林武一会長…

  6. 整備関係

    整備関係

    中部運輸局が事故防止セミナーで情報共有

    「安全・健康意識のさらなる高揚」~自動車最新技術を活用した安全対策~を…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP