中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

愛知・津島支部が会員の交流進め研修・親睦などを計画

愛知県自動車整備振興会(川村保憲 会長)の津島支部(横井隆幸 支部長)は5月21日、三重郡の湯の山温泉「鹿の湯ホテル」で第32回通常総会(写真)を行い、新年度の事業計画や予算などを決めたほか、役員改選で横井支部長を再選した。

(全文は整備新聞 令和5年6月10日号:4面に掲載)

愛知・中川支部が意見交換活発に各種講習会を計画前のページ

愛知・豊田支部が委員会と部会が連携し研修会など計画次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    中部と近畿の整備振興会が業界の課題など会議で情報交換

    中部5県の自動車整備振興会・商工組合で構成する中部地方自動車整備連絡協…

  2. 整備関係

    岐阜整振が理事会で上半期の事業などを報告

    岐阜県自動車整備振興会(田口隆男会長)は1月14日、岐阜市の岐…

  3. 整備関係

    JU岐阜で青年部会主催AAを出品5632台で開催

    JU岐阜羽島オートオークション(JU岐阜・熊﨑尚樹 社長)は9…

  4. 整備関係

    愛整振・三河教育センター建設の地鎮祭を実施

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)は4月15日、三河地区の…

  5. 整備関係

    不正防止対策で「同一性違反」重点に指導強化

    中部運輸局は行政処分につながる不正やミスなどを防止するため、今年度は「…

  6. 整備関係

    NGK・日本特殊陶業が「ニテラ」ブランドでモータースポーツ協賛

    日本特殊陶業(川合尊社長)は、2023年シーズンのSUPERG…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP