中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

愛整振・知多支部、会員47人が参加し情報交換など活発

愛知県自動車整備振興会(川村保憲 会長)の知多支部(清水昭博 支部長)は1月20日、東海市の札幌かに本家太田川駅前店で令和6年の新年会(写真)を開いた。会員ら47人が参加し情報交換しながら交流を深めた。

(全文は整備新聞 令和6年2月25日号:2面に掲載)

愛整振・西春日井支部が各事業へ積極的な参加を呼びかけ前のページ

愛整振・西支部がホテルで新年懇親会を開き親睦図る次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    愛知人材連絡会、新明工業が小牧工業高に教材贈呈

    若い整備士確保などの課題に取り組む愛知自動車整備人材確保・育成…

  2. 整備関係

    レベル4自動運転の社会実装に向けプロジェクトの工程表など作製

    国土交通省と経済産業省が設置した自動走行ビジネス検討会はこのほど、レベ…

  3. 整備関係

    愛自協・愛知軽協が決起大会で交通事故防止を啓発

    春の交通安全運動を前に愛知県自動車販売店協会(小林剛 会長)と…

  4. 整備関係

    東海自動車が「健康経営優良法人」に認定、従業員の健康管理に注力

    指定工場の東海自動車工業(蒲郡市、三田俊和社長)はこのほど、「…

  5. 整備関係

    中部の整備振興会、総会を規模縮小、異例の形で開催

    中部各県自動車整備振興会は今年度も5~6月、一斉に定時総会を開き、令和…

  6. 整備関係

    愛整振・豊田支部と指定Bが合同役員会でコロナ禍の影響など事業報告

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)の豊田支部(杉浦直人支部…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP