中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

三重整振の未来を考える会が運輸支局長らと意見交換

業界で世代交代が進む中で三重県自動車整備振興会(竹林武一会長)は2月21日、津市の振興会館で第21回「整備業界の未来を考える会」(伊井雅春座長)を開いた。地区組合から推薦された若手経営者(委員)や振興会専務・常務理事など20人が参加。今回は三重運輸支局の小林博之支局長、和藤豪夫首席陸運技術専門官を招き、初めて意見交換を行った。意見交換では、「エーミング作業を含む特定整備は今後どのように進むのか」「後継者不足、整備士不足、若年労働者減少の中、指定工場等の工員見直しはあるのか」「特定整備の施行やOBD検査が開始されても、ユーザー車検や代行業者は存続できるのか」など、検査や今後の取り組みについての質問が多かった。

(全文は整備新聞 令和2年3月10日号:1面に掲載)

日整連の事業計画、特定整備対応や人材確保など前のページ

シリーズ特定整備:依頼先で交換が大半のガラス業界次のページ特集

関連記事

  1. 整備関係

    中部運輸局人事、瀬賀康浩局次長・髙瀬竜児技術安全部長など就任

    国土交通省の7月1日付人事異動で、中部運輸局の次長に九州地方整…

  2. 整備関係

    夏の交通安全運動で「横断中の事故注意」自転車の安全利用を訴え

    愛知県自動車会議所をはじめとする自動車関係団体も参画する愛知県…

  3. 整備関係

    整備関係

    岐南西支部が総会で事業計画を決め伊藤支部長を選出

    岐阜整振・岐阜南ブロック(熊澤英夫ブロック長)の岐南西支部(坂井田祐司…

  4. 整備関係

    JAF中部本部が観光施設への誘客アプリで支援展開

    「久々の外食はホテルレストラン」でと、日本自動車連盟(JAF)中部本部…

  5. 整備関係

    山積する課題に対応:竹林武一・日整連会長

    新年あけましておめでとうございます。令和3年の新春を迎えるに当たり、所…

  6. 整備関係

    自動車技術総合機構、柴田宗範中部検査部長・就任インタビュー

    4月1日付で、独立行政法人自動車技術総合機構中部検査部長に前岐…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP