中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

愛整振・小牧教育センター増築が3月完成へ

愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)は、3月中旬の完成に向けて小牧教育センターの増築工事を進めている。増築は外国人自動車整備技能実習評価試験や特定整備制度に伴う資格取得講習への対応など、教育環境の充実を目的としている。

(全文は整備新聞 令和3年2月25日号:1面に掲載)

整備売上高が4年連続でプラス成長前のページ

愛知で連絡会主催の人材確保セミナーを開催次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    岐阜の人材確保、コロナ禍で一部事業中止も8月に体験学習計画

    産官学が連携して県レベルで整備士の確保・育成に取り組む「岐阜県…

  2. 整備関係

    愛知の刈谷支部が総会で技術研修など活動再開めざし

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)の刈谷支部(野村昇司支部長)はこ…

  3. 整備関係

    【特集】岐阜検査員会・独自のシステムで不正改造車を排除!

    ストップ・ザ・不正改造―「不正改造車は犯罪です」と訴え、今年…

  4. 整備関係

    三重整振・理事会で特定整備対応など報告

    三重県自動車整備振興会(竹林武一会長)は5月17日、津市の振興…

  5. 整備関係

    三重運輸支局が環境対策で優良42事業場を表彰

    三重運輸支局は8月7日、津市の三重県自動車整備振興会会議室で令…

  6. 整備関係

    コロナ禍でカー用品の売上げも年間2.7%減

    一昨年10月の消費税増税以降、新型コロナウイルス感染拡大の影響などで、…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP