中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

岐阜整振・懸賞キャンペーンの下期抽選を実施

岐阜県自動車整備振興会(田口隆男会長)は7月26日、同整備振興会館で点検整備入庫促進企画「愛車にオアシス・懸賞キャンペーン2020」の第2回(下期)抽選会(写真)を実施した。上期、下期を合わせた応募総数は3万1991枚となり、昨年度を上回る結果となった。キャンペーンは昨年7月から今年6月末まで1年間にわたり展開。期間中に車検、点検などで会員工場に入庫したユーザーを対象に抽選で賞品を進呈する。

今回(下期)の抽選は昨年12月29日から6月末までの約6カ月間に入庫したユーザーが対象で下期の応募数は2万894枚。上期(昨年7月~12月)の1万1517枚と合わせて応募総数は3万1911枚(対前年比101・8%)となった。

(全文は整備新聞 令和3年8月25日号:1面に掲載)

岐阜整振が高校生対象に体験学習を開催前のページ

岐阜整振・指定部会と検査員会が共催で検査業務適正化の研修会次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    愛整振・高浜支部が総会で無料点検や全体会議など計画

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)の高浜支部(神谷則喜支部長)はこ…

  2. 整備関係

    整備関係

    中部運輸局・「特定整備」の説明など積極化

    道路運送車両法改正に伴う特定整備制度などが実施されることから、中部運輸…

  3. 整備関係

    杉浦タイヤ商会が「タイヤ充填安全セット」の発売を開始

    ブリヂストンタイヤ特約店の杉浦タイヤ商会(静岡県湖西市、杉浦進一社長)…

  4. 整備関係

    岐阜整振がイベントに参画し子供たちを対象に仕事体験イベントを実施

    岐阜県自動車整備振興会(田口隆男会長)は8月21、22の両日、…

  5. 整備関係

    秋の褒章で中部の整備業界から愛知の森和郷氏が黄綬褒章

    令和3年度秋の叙勲・褒章で、中部の整備業界(整備振興会会員)から愛知県…

  6. 整備関係

    愛知指定研究会が特定整備など業界環境テーマに勉強会

    県内の有力指定整備工場で構成する愛知県自動車指定研究会(奥村静…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

  1. お悔やみ
PAGE TOP