中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

車体整備関係

 

車体整備関係

中部の車体整備業界、特定整備認証取得がややペースダウン

特定整備制度に基づく車体整備業界の電子制御装置整備認証の取得が、今年度に入ってややペースダウンしている。中部地区では各県車協組の積極的な取り組みもあって、昨年度末までに中部平均で組合員の30%が認証取得したが、4月以降は愛知と岐阜で増加傾向が見られるが、他は動きが縮小している。意識の高かった車体整備事業者は初年度で大半が取得したほか、整備主任者の資格取得講習との絡み方も要因のようだ。

(全文は整備新聞 令和3年9月10日号:3面に掲載)

愛整振・小牧支部が総会で伊藤新支部長を選出、点検教室も計画前のページ

コロナの緊急事態宣言で軽自動車の添付書類有効期限を延長次のページ

関連記事

  1. 車体関係

    車体整備関係

    テュフジャパンが板金塗装の技術者育成トレーニング認定を開始

    品質や安全などの監査・認定サービスを行うテュフラインランドジャパン(横…

  2. 車体整備関係

    中部車恊連・車体整備士講習など積極化

    中部5県の車体整備協同組合で構成する中部地区自動車車体整備協同…

  3. 車体整備関係

    加藤鈑金がテュフ認証プラチナを取得、品質レベルを「見える化」

    指定工場の加藤鈑金整備(加藤多賀志社長)はこのほど、テュフ(T…

  4. 車体整備関係

    新明工業がティフ認証を取得、より高度な車体修理技術に対応

    全国でも屈指の規模を誇る新明工業(本社・豊田市、佐々木和彦社長…

  5. 車体関係

    車体整備関係

    特定整備認証取得が中部でまだ1割にとどまる

    今年度から特定整備制度がスタートし、車体整備事業も電子制御装置整備の認…

  6. 車体関係

    車体整備関係

    車体整備の特定整備・中部で80社強が新認証取得

    特定整備制度に対応して車体整備事業者の電子制御装置整備の認証資格取得が…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP