中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

JAF愛知支部が夕暮れ時の事故防止を呼びかけ

日本自動車連盟(JAF)愛知支部(寺町一憲支部長)は「秋の交通安全運動」期間中の9月24日、同支部前交差点(名古屋市昭和区福江)で通勤・通学途中の車や自転車のドライバーに夕暮れ時の交通事故の防止を呼び掛けた。(写真)運動は午後4時30分から約20分間、交通量の多い支部前の交差点で職員12人が反射材のベストを着用し、サインボードやのぼり旗で「事故防止のために、早めのライト点灯と反射材の活用」をアピールした。

(全文は整備新聞 令和3年10月10日号:4面に掲載)

新点検基準が10月施行、OBD点検を記載前のページ

新型車は令和4年7月から事故時の車両情報記録装置を義務化次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    電子制御整備認証の取得率は全国約10%で中部は20%超える

    特定整備制度に基づく電子制御装置整備認証の取得が、全国的にも徐々に進ん…

  2. 整備関係

    施設整備など着実に:松井雅人・軽検査協会愛知主管事務所長

    新年明けましておめでとうございます。令和3年の新春を迎え、心からお慶び…

  3. 整備関係

    整備関係

    ミャンマーから政府関係者ら整備士制度など視察

    経済発展が著しいミャンマーで、国家技能標準開発事業における自動車整備分…

  4. 整備関係

    コロナの緊急事態宣言で軽自動車の添付書類有効期限を延長

    軽自動車検査協会は7月13日から、新型コロナウイルス感染症対策として、…

  5. 整備関係

    静岡整備政治連盟、国会議員などに要望書を提出

    静岡県自動車整備政治連盟(清水道博会長)は、このほど開いた理事…

  6. 整備関係

    愛知の自動車盗難、前年比49%の大幅増(7年ぶり)

    愛知県の昨年(1~12月)の自動車盗難認知件数は745件で、前年の認知…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP