中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

愛知ダイハツがサービス技術の社内競技会を開催

愛知ダイハツ(坪内孝暁社長)は11月14日、小牧総合サービスセンターで2022年度「サービス技術社内競技会」を開いた。今回はとくに入社1~3年目までのテクニカルスタッフを対象に実施、ブロック予選で優秀な成績を収めた上位六人で熱戦を繰り広げた結果、西尾店の浅井飛天選手が優勝した。4回目となる今大会は、「若年者スタッフの知識・意欲・行動力の向上、及び優れた技術者の栄誉を称え更なる飛躍をしてもらう」ことが目的。

(全文は整備新聞 令和4年11月25日号:2面に掲載)

車輪脱落事故防止に向け大型車のタイヤ脱着などを解説前のページ

全国大会に向けて岐阜の選手が実車競技など公開練習次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    運送事業者の事故対策補助金を11月末まで受付

    国土交通省は、自動車運送事業者などの交通事故防止のための先進的な取り組…

  2. 整備関係

    日整連・OBD検査への準備など、理事会で事業計画を承認

    日本自動車整備振興会連合会(日整連、竹林武一会長)は1月18日、第17…

  3. 整備関係

    中部運輸局、功労者259人を局長表彰

    中部運輸局は10月17日、名古屋市昭和区の公会堂で、令和5年度…

  4. 整備関係

    愛整振・西春日井支部が冷たいビールで親睦会開き交流深める

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲 会長)の西春日井支部(太田吉…

  5. 整備関係

    愛整振・春日井支部が秋の交通安全運動期間中にシートベルト着用PR

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲 会長)の春日井支部(栗林實 …

  6. 整備関係

    愛整振・春日井支部、日常点検の手順や必要性を説明

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲 会長)の春日井支部(栗林實 …

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP