中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

三重整振・整備士の人材確保へセミナーで情報を共有

自動車整備士を目指す若者が時代とともに大きく減少している中で、三重県自動車整備振興会(竹林武一 会長)は、人材確保事業の一環として2月9日、津市の三重県総合文化センターで「人材確保・育成セミナー」(後援・中部地方自動車整備連絡協議会、三重自動車整備人材確保・育成連絡会)を開催。第1部は中部運輸局自動車技術安全部の諸川慎治部長による「中部運輸局の人材確保・育成の取り組みについて」、2部はリクルートの宇佐川邦子ジョブズリサーチセンター長による「自動車整備士人材確保の第一歩~若者の志向性変化を知り、採用・離職防止を考える~」、3部はホンダカーズ三重北の森下純司取締役執行役員サービス事業本部長による「人材確保・人材育成の取り組みについて」、4部はオートリードの山岡丈夫社長による「大変革時代の自動車整備とメカニック育成法~現在の方法は時代遅れに~」の4題で実施した。

(全文は整備新聞 令和6年2月25日号:1面に掲載)

静岡整振・中部運輸局と意見交換前のページ

愛知の自動車盗難、特定の車種が半数以上を占める次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    外国人技能実習試験で愛知の受験者数が全国1位

    全国の外国人技能実習生は、平成29年度は372人、30年度は7…

  2. 整備関係

    愛知ダイハツが洪水被害のマレーシアに復興支援金

    愛知ダイハツ(坪内孝暁社長)は2月18日、マレーシア豪雨災害に対して寄…

  3. 整備関係

    岐阜整振が懸賞キャンペーン2020前半の抽選を実施

    岐阜県自動車整備振興会(田口隆男会長)は1月22日、岐阜市の同…

  4. 整備関係

    全国一斉に点検キャンペーン始まる

    「『ただいま』の 笑顔のために マイカー点検」をスローガンに、今年も9…

  5. 整備関係

    整備関係

    不正改造車排除へユーザー啓発など

    6月は「不正改造車を排除する運動」の強化月間。中部運輸局は自動車関係団…

  6. 整備関係

    今年も9~10月、点検整備推進運動を展開

    国土交通省や日本自動車整備振興会連合会(日整連)など自動車関係31団体…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP