中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

過去の記事一覧

  1. 整備関係

    AIR名古屋支部が「生き残りのビジネスは」と講演会

    損保ジャパン日本興亜代理店の整備工場で組織するAIRオートクラブ名古屋支部(横井隆幸支部長)の次世代サポート部会(水野弘之部会長)は11月29日、名古屋…

  2. 整備関係

    愛知ダイハツが県内3店舗で健康安全運転講座を開催

    産官学民の提携で地域密着プロジェクトを推進する愛知ダイハツ(坪内孝暁社長)はこのほど、愛知県内の3店舗で「健康安全運転講座」を開催した。この講座は産官学…

  3. 車体整備関係

    愛車協が理事会で来年度総会は従来方式で計画

    愛知県自動車車体整備協同組合(金原正和理事長)は11月29日、愛知県自動車会館で第175回理事会を開き、組合員の新規入会を承認するとともに、①第18回通常総会の…

  4. 車体整備関係

    岐阜車恊・高度化講習会に組合員28人が参加

    岐阜県自動車車体整備協同組合(平野将告理事長)は11月21日、岐阜市江添のイヤサカ名古屋支店岐阜営業所(トレーニングセンター)で第五回高度化車体整備技能講習会を…

  5. 整備関係

    点検教室や無料点検など2年続きイベント系は大半中止に

    「どこ行こう その日のために マイカー点検」をスローガンに、今年も9~10月の2ヵ月間、全国一斉の「マイカー点検キャンペーン」が展開されたが、キャンペーンの開始…

  6. 整備関係

    JAF愛知支部が雪氷対策出発式で冬用タイヤ装着の必要性を実施啓発

    日本自動車連盟(JAF)愛知支部(寺町一憲支部長)は11月29日、名古屋市港区の名古屋高速道路公社船見基地で開催された「雪氷対策出発式」(主催・名古屋高…

  7. 整備関係

    JAF自動車税制アンケートでユーザーの98%が負担に感じる

    自動車に課せられる税金を負担に感じているユーザーは98%。その負担軽減を求めているユーザーは93%――日本自動車連盟(JAF)が行った今年の自動車税制に関するア…

  8. 整備関係

    中部5県でOBD検査のプレテストを実施、約250事業者が参加

    自動車技術が高度化する中で、自動車技術総合機構は2024年10月から開始する車載式故障診断装置(OBD)を活用した「OBD検査」の業務開始に向けたプレテ…

  9. 整備関係

    NGK・11月からクルマと整備士がつながる予防整備サービスを開始

    日本特殊陶業は11月から整備工場向けのコネクテッド予防整備サービス「ドクターリンク」の運用を開始した。このサービスはコネクテッド化された車両使用状況と整備履歴の…

  10. 整備関係

    秋の褒章で中部の整備業界から愛知の森和郷氏が黄綬褒章

    令和3年度秋の叙勲・褒章で、中部の整備業界(整備振興会会員)から愛知県の森和郷氏(愛和自動車社長・整備主任者、一宮市、81歳)が黄綬褒章を受章した。森氏は昭和4…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

整備新聞はスマホでもご覧になれます

整備新聞社二次元コード
PAGE TOP