中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

過去の記事一覧

  1. 整備関係

    愛知の関係団体、自動車諸税の軽減を大村知事に要望

    自動車税制の負担軽減を求め、日本自動車連盟(JAF)愛知支部や日本自動車販売店協会連合会愛知県支部、愛知県軽自動車協会をはじめとする関係団体は10月13…

  2. 整備関係

    愛知人材連絡会、新明工業が小牧工業高に教材贈呈

    若い整備士確保などの課題に取り組む愛知自動車整備人材確保・育成連絡会(会長・小林博之愛知運輸支局長)は10月16日、県立小牧工業高等学校で同校に対する自…

  3. 整備関係

    三重の未来を考える会、地区の状況や人材確保など意見交換

    業界で世代交代が進む中で、三重県自動車整備振興会(竹林武一会長)は10月15日、津市の振興会館で第23回「整備業界の未来を考える会」(伊井雅春座長)=写…

  4. 整備関係

    中部の特定整備認証、資格講習修了者が40%に

    今年度からスタートした特定整備制度に基づく電子制御装置整備認証の取得ペースが、徐々に上がってきた。新型コロナウイルス感染拡大の影響で、年度はじめは整備主任者等資…

  5. 整備関係

    故坪内恊致氏の「お別れの会」11月10日に名古屋で開催

    愛知ダイハツ・ADWホールディングス(坪内孝暁社長)と愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)は、去る7月24日に満84歳で死去した坪内恊致氏の「お別れの会」を1…

  6. 整備関係

    カー用品販売・コロナ禍の影響でタイヤなど大幅減

    新型コロナウイルスの感染拡大がカー用品市場にも影響を及ぼしていたが、徐々に落ち着きを取り戻している。自動車用品小売業協会(APARA)がまとめている会員企業4社…

  7. 整備関係

    整備・外国人技能実習制度、今年も受検者増が続く

    全国で外国人技能実習制度の活用が活発化している。日本自動車整備振興会連合会(竹林武一会長)によると「外国人自動車整備技能実習評価試験」の受験者数が今年は884人…

  8. 車体関係

    車体整備関係

    特定整備認証取得が中部でまだ1割にとどまる

    今年度から特定整備制度がスタートし、車体整備事業も電子制御装置整備の認証資格取得が求められており、各県車体整備協同組合が対応を進めているが、組合員の認識に温度差…

  9. 中古車AA関係

    JU岐阜が多彩なイベントで青年部主催AA

    JU岐阜羽島オートオークション(JU岐阜・熊崎尚樹社長)は9月19日、羽島市のオークション会場で岐阜県中古自動車販売商工組合(横山隆仁理事長)の青年部会…

  10. 中古車AA関係

    USS名古屋会場が38周年記念AA活発

    中古車オークション最大手のユー・エス・エス(USS、瀬田大社長)は9月18日、名古屋会場で「USS名古屋38周年記念AA」(写真)を開催した。会場には1…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

整備新聞はスマホでもご覧になれます

整備新聞社二次元コード
PAGE TOP