中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

  1. 整備関係

    新型肺炎で車検証の有効期間を伸長

    国土交通省は、新型コロナウイルス感染症拡大を防止するため、自動車検査証の有効期間が令和2年2月28日から3月31日までの自動車について、全国一律に令和2年4月3…

  2. 機械工具のイヤサカがエーミング装置など内覧会を開く

    大手機械工具商社イヤサカ(斎藤智義社長)の名古屋支店(蓮池直彦支店長)は2月19、20の両日、岐阜市の同社東海・北陸トレーニングセンターで内覧会(写真)…

  3. 愛知盗難防止恊が総会開き新型の盗難防止ネジ発表も

    自動車関連盗難が依然として多発する中、自動車関係団体と警察、損保協会などで構成する愛知県自動車盗難等防止協議会(会長・小栗一朗愛知県自動車販売協会会長)…

  4. JSK春日井が盛大に組合設立50周年祝賀会

    春日井自動車販売整備協同組合(永田喜代春理事長)は2月1日、春日井市のホテルプラザ勝川で「組合設立50周年祝賀会」(写真)を開き、組合員や提携企業など総…

  5. 整備関係

    JAF愛知、大学生が考案したドライブコースで観光促進イベント

    日本自動車連盟(JAF)愛知支部(寺町一憲支部長)は1月14日から3月末までの2カ月半にわたり、愛知県内5大学の学生が考えた観光コースでドライブを楽しむ「大学生…

  6. 愛知の半田支部がエーミング作業テーマに研修会

    愛知県自動車整備振興会(坪内恊致会長)の半田支部(芳賀康宜支部長)は2月6日、半田市のアイプラザ半田で研修会(写真)を開き、会員ら約80人が参加した。(…

  7. 整備関係

    保安基準告示改正、来年11月から新型の乗用車に自動ブレーキ義務化

    国土交通省は道路運送車両の保安基準の細目を定める告示の一部を改正し、新型乗用車などに衝突被害軽減ブレーキの搭載を義務付けることを決めた。この自動ブレーキの性能は…

  8. 整備関係

    愛知の指定1Bが警察から講師を招き新春講演

    愛知県自動車整備振興会(坪内恊致会長)の指定第1ブロック(中・昭和・千種名東地区=早川裕司ブロック長)は2月6日、名古屋市中区のローズコートホテルで新春講演会を…

  9. 整備関係

    総整備売上高3年連続プラス(1・7%)に

    日本自動車整備振興会連合会(日整連、竹林武一会長)がまとめた平成31年度自動車分解整備業実態調査結果によると、総整備売上高は前年度比1・7%増と29年度から3年…

  10. 愛知自販協、総会で事業計画決め特別講演など

    愛知県自動車販売店協会(小栗一朗会長)は第60回、自販連愛知県支部(同支部長)は令和2年の定時総会(写真)を2月14日、名古屋マリオットアソシアホテルで…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP